スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
夏季休業のお知らせ
2011 / 08 / 12 ( Fri )
こんにちは。

8月になったと思ったらもうお盆になってしまいました。

例年は社員が交代で各自の好きな日程で3日間の
お休みをいただいていたのですが、今年は全員まとめて
お休みをいただくことにしました。

8月15日(月)~17日(水)までお休みいたします。

8月18日(木)より通常通り営業いたしますので
どうぞよろしくお願い致します。

今日は午前着の書類を待っているのですが、お盆のUターンラッシュの影響で
この時間になってもまだ届きません。

今日中に処理しないと休めないものだけに到着が待ち遠しいです。

ところで、8月28日の女性のための起業セミナー
『本気で起業したい女性のためのスモールビジネス構築法』ですが、
今週の水曜日の時点で9名の申し込みがあったそうです。

お申し込みくださった方、ありがとうございました。

定員は20名ということになっていますが、
セミナーの内容を考えると、
できれば10人くらいで、ワークを交えてみっちりやれたら
一番いいだろうなと思っています。

今年は常陽リビングさんへの掲載も行わないそうなので、
定員を超えるということはなさそうです。

・・・が、

事前に提出していただくシートもありますので
もし、参加しようと思っているけどまだ申し込んでいない、
という方はお早めにお願いいたします。

事前課題の提出締切は8月22日とさせていただいております。

詳しくはこちらから
  ↓
セミナー詳細

お申し込みは 029-827-1107 (土浦市男女共同参画課)まで
お電話にてお申し込みください。

参加費は無料です。


さて、話は変わりますが、今、経営科学出版の「池本克之のKPIインタビュー」という
DVDのシリーズものを講読しています。

毎回、名だたる経営者を池本氏がインタビューするという企画なのですが、
これがとてもおもしろく、非常に勉強になります。

先月のゲストはダイエーホークス等の再建を手がけた高塚猛氏でした。

今は新規の注文を受け付けていないようですが、
本当におすすめの教材です。

仕事だけでなく、人生に対する視野が広がると思います。

テーマ:ビジネス - ジャンル:ビジネス

14 : 27 : 58 | 翻訳 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
翻訳者さんからの贈り物
2011 / 07 / 29 ( Fri )
今日は弊社の近くにお住まいの翻訳者さんがどどーんと
お中元を届けてくださいました!

こんなに立派なコーヒーと紅茶。。。

ありがたくちょうだいいたします。

今年の夏も暑いので、さっそく冷蔵庫で冷やしていますが、
きっとあっという間になくなってしまうと思います。

来週は楽しみです♪

それではよい週末を。

そうそう、先週土曜日のラジオ出演ですが、わざわざお聴きくださった方
ありがとうございました。

じつはFacebookには書いたのですが、あの日放送局の方が
前の週の音声データと取り違えて放送してしまい、
ラストの数分間が途切れてしまったというハプニングが発生しました。

そして、次の日の日曜日の夕方に再放送してくださったのですが、
数人の方から途切れてしまったことについて、あれはどうなったのかと
ご心配いただきました。

再放送のことは私も自宅にいたためご案内しきれず、
大変失礼いたしました。

今週の土曜日に再放送されるのですか?
というご質問もいただきましたが、そういうわけではないので
ご注意ください。

意外に楽しみにしてくださっていたことがわかり、
ありがたいなと思いつつ、やっぱり自分の声を聞くのがイヤで
複雑な15分間でした。

なお、番組の音声ファイルはいただいておりますので、
もし、途切れてしまったところが気になっている方が
いらっしゃいましたらお知らせ下さい。

yanagisawa◆◆worldts.com まで「オレンジサタデー音声データ希望」と
明記の上ご連絡ください。

(上記の◆◆を@に変えてご連絡下さい。)

もしくは、Facebook上からメッセージをお送り下さい。
http://www.facebook.com/natsuko.yanagisawa



コーヒーと紅茶

テーマ:翻訳 - ジャンル:ビジネス

18 : 31 : 09 | 翻訳 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
今年のセミナーは『本気で起業したい女性のためのスモールビジネス構築法』
2011 / 07 / 28 ( Thu )
こんにちは。

やっときちんとご案内できるようになりました。

今年の起業セミナーのテーマは、
『本気で起業したい女性のためのスモールビジネス構築法』
です。

今までは「女性のための起業家入門セミナー」だったのですが、
今年は私のわがままを聞いていただき、「入門」というのを取っ払ってもらいました!

というのは、昨年までは「入門」のセミナーだったので
起業に関心のある女性なら誰でもOK」という状態で
参加者の層に大きなばらつきがあったからです。

半分以上の方は「ちょっと関心がある」「起業ってどんなものかしら?」という状態で
たとえば、何をやりたいのか、どの分野で起業したいのか、
というようなところも決まっていない状態でした。

というよりも、趣味の延長線上の感覚で参加される方が多かったように感じました。

その一方、なかには、すでに起業済みの方や起業後3年もたっている方もいらっしゃっいました。
少数派ではあったものの、「起業に必要な心構え」や「起業前に準備しておくこと」を
今さら聞いても物足りないだろうなぁと思いながらセミナーを続けていました。

けれども、よくよく考えてみると、せっかく「起業」をテーマにしたセミナーなのだから、
起業する前の段階に必要なことだけではなく、
実際に起業する覚悟のある方にとって役立つ内容にしたほうがいいのではないかと。。。

そんなことを思い始めたら、私の起業した経験を最大限に生かせるのは
起業に関心があるだけでなく、実際に起業する覚悟が出来ている方、
もしくはすでに起業している方に

どうやってスモールビジネスを立ち上げ、
それをどうやって軌道に乗せるのか、

という部分の知識をお伝えすることなのではないかと感じるようになりました。

そう思ったらいても立ってもいられなくなり、
土浦市の担当の課長さんにお願いしに行った、というわけです。




9年前に起業してから、私はたくさんのことを学んできました。

わけもわからずいろいろなことを試したり
様々な分野の勉強をしてきましたが、

それが全部実体験を伴う貴重なノウハウになっているということに
最近になって気づきました。
(しかも、自分ではなく、友人に言われて。)

そのうえで、私が感じることのなかには
世間一般の常識とは違っていたりするものもあります。

個人事業の始め方という類の本を読むと
開業届けなどの手続きのことや
どんな業態で起業するか(法人・個人・NPOなど)というような説明の後、
事業計画書を立てましょう、という流れになっているものが多いです。

でも、事業計画書なんて書いたことも見たこともないというのが普通だと思います。

そうすると、
「うわ、事業計画書なんて書けないよ、どうしよう」とつまづいてしまったり、
「じゃあ事業計画書の書き方を教えてくれるセミナーに行ってみよう」と
いう反応が多くなります。

ここでちょっと立ち止まってほしいのです。

なぜ、事業計画書が必要なのでしょうか?

多くの方はその理由を考えずに、ただ本に書いてあったからとか
友人や知人に言われたから、という理由だけで事業計画書を
作ろうと四苦八苦してしまいます。

ところが、そうやってせっかく作った事業計画書に限って
数字だけがそれらしく並べてあるという「使えない事業計画書」になりがちです。

苦労して作った事業計画書が実際に起業したときに役立たなかったら悲しいですよね。

そうならないためには、何のために作るのかということを
きちんと理解し、自分の置かれている環境を把握したうえで数字に落とし込まないと
根拠のない、それこそ「机上の計画」になってしまいます。

とはいえ、私は起業する時点で根拠のある数字をはじくことができて
ビジネスの現場で使える計画書を作成できる方は
ほんの一握りだと思っています。

ある意味、そこまでできるのは起業経験者か
よっぽどビジネスのことをよく理解できている方なので
このセミナーの対象外かなと思います。

ということで、私の結論。

事業計画書なんて二の次でOK!

私も事業計画書なんてどうやって組み立てればいいのかわからなかったので
やりませんでした。

でも、なんとかなりました。
(遠回りはしたけれど。。。)

事業計画書を作るより先に知っておくべきことがあります。

それは何だと思いますか?

ほとんどの方は起業したら即座に必要になるスキルが何なのか知らないままに起業して、
そして、残念なことに失敗して消えていきます。

起業する前にあなたが身につけておくべき知識・スキルとは何なのか・・・?

正直なところ、私も起業した頃はわかっていませんでした。

もし、今、タイムマシンがあるのなら、
9年前の起業したての自分にアドバイスしてあげたいことが山ほどあります。

そのなかでも、特に教えてあげたいと思うことをピックアップしてみたら、
起業直後に必要な知識が圧倒的に多かったです。

ですので、今年は「年商1億円未満のスモールビジネス」に特化した
事業の立ち上げ方や売上UPの方法をお伝えしたいと思います。


今年のセミナーを受講すると、
あなたは次の日から自分のビジネスの立ち上げのために、
もしくは、自分のビジネスの成長のために
何をすべきかがわかるようになります。


起業して、自分のやりたいことで収入が得られるようになると
ほんっっとに楽しくなります!

仕事が楽しくて、しかもやりがいもあると、
これまでとは比べものにならないくらい生活が楽しくなります。

そうなると、人生が楽しくなってきます。

私の人生捨てたもんじゃないなって思えるようになると思います。

さらに、仕事を通じて何らかの形で地域のコミュニティや地域の経済に
貢献できていると感じられると、うれしさも倍増です。

もっと言えば、お客様から喜びの声が聞けたりすると
もう、最高です!

本当は起業しなくても、こういう喜びを味わうことは不可能ではありません。

でも、昔の私がそうだったように、会社員としてフツーに働いていると
「やらされている」とか「働かされている」といったような
受身の気持ちが多少なりとも出てきてしまう方が多いと思います。

こうした受身の気持ちを少しでも持っていると、本来得られるはずのうれしさが
激減してしまうと思います。

私が起業してよかったなと思うことのひとつに、
「すべて自分の責任という覚悟をもって仕事にあたるようになった」
ということがあげられます。

すると、ちょっとしたことでも本当にうれしくなりますし、
普通だったら(というより、雇われている立場だと)イヤだなと
及び腰になってしまうことにも、ためらいがなくなります。

不思議なもので、覚悟ができているとたいていのことはできるようになってしまいます。

そうした自分自身の成長を実感できるのもうれしいことだと思います。


さて、長くなりましたが、セミナーの詳細は以下のとおりです。

テーマ:「女性起業家が語る!本気で起業したいあなたのためのスモールビジネス構築法」
    内容:起業してから後悔しないための秘訣とスモールビジネス構築の基礎知識

と き: 8月28日(日)13時から16時
ところ: 男女共同参画センター ウララ2 7階

対象者: 真剣に起業を考えている女性もしくは起業後間もない女性20人【先着順】

講 師: 柳澤 奈津子 【有限会社ワールド翻訳サービス 取締役】

内 容: 起業のための心構えと基礎知識・質問・意見交換
 
申込先: 029-827-1107 
    (土浦市男女共同参画課)お電話にてお申し込みください。

参加費: 無料!!
    (土浦市外の方でも女性なら誰でも参加OKとのことです!)

その他: 一時保育あり(要予約。2歳から就学前のお子様)
    市営駐車場利用可(駅西・駅東)


参加費は無料です。
お申し込みはこちらからお願いします。
   ↓
TEL:029-827-1107(土浦市男女共同参画課までお電話にてお申し込みください。)

それでは、当日お会いしましょう!!

追伸1:今年はセミナーに参加してくださった方には2つの特典をご用意しています。

特典1 無料個別相談    
    セミナー当日に申込書をお渡ししますので、ご都合のよい日程で
    アポイントを取ってください。


特典2 特別レポート『インターネットを使って売上を向上させるワークブック』
    をプレゼントいたします。
    これも当日お渡しする予定です。

追伸2:もう少し、このセミナーの詳細についてご興味のある方はこちら
     ↓
http://www.worldts.com/small-business-seminar.html
    私が起業したころのことも少し書いています。


テーマ:起業 - ジャンル:ビジネス

17 : 32 : 07 | 起業 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
オレンジサタデーに出演します
2011 / 07 / 19 ( Tue )
なんと、今度は1ヶ月ぶりのブログ更新になってしました。

何はともあれ、なでしこジャパンの快挙にまずは拍手を送りたいと思います!
よくやった!!と選手達に抱きつきたいくらい応援に力を入れてしまいました。

この1ヶ月の間にいろいろなことがありました。
ボーっとしていたわけではないのですが、
ちょっと変わったことと言えば・・・

たとえば、先週は新宿でコンサルのクライアントさん(女性の個人事業主です)と
ホテルのラウンジで打ち合わせをしていたところ、サッカー全日本代表の岡田元監督が
偶然いらっしゃったり。。。

どうやらランチをとりながらの打ち合わせのようでした。

あと、初めてラジオの収録というものを経験しました。

「ラヂオつくば」というコミュニティラジオの
オレンジサタデーというこどもの虐待防止運動を支援する番組に
ゲストとして呼んでいただきました。

緊張してしまって、自己紹介やどんな仕事をしているのかなど
自分に関する説明のところがグダグダになってしまいました。

それ以外の部分は平気だったので、自意識過剰なんだなぁと
思いましたが、やっぱり当日はへこみました。

それでも、上述したコンサルさせていただいている方が
育児にもかかわりのあるお仕事をされているので、
そのお話をしたところ、非常に話が弾んで楽しかったです。

あんまり詳細に書きすぎるとネタバレになってしまうかもしれないので
ここらへんでやめておきますが、私の仕事の話や子育ての話を
少しだけさせていただきました。

もし、お暇でしたら7月23日(土)午前9時30分~45分まで
ラヂオつくば「オレンジサタデー」を聴いてみてください。

筑波大学から25キロ四方はFM84.2MHzで聴こえるそうです。

でも、意外にすごいのが、「サイマルラジオ」からインターネット放送で
全世界で聴くことができるそうです!

パソコンやスマートフォンがあれば大丈夫だそうなので、
よかったらこちらから今週の土曜日午前9時半から聴いてみてくださいね。
   ↓

サイマルラジオ

「サイマルラジオ」→「関東」→「ラヂオつくば」の脇にある「放送を聴く」ボタンを
押してください。

今日はお知らせでした。

では、お楽しみに~。

テーマ:保育園児日記 - ジャンル:育児

17 : 34 : 19 | 育児 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
チラシの反応率を上げたい
2011 / 06 / 24 ( Fri )
起業すると経験の有無を問わず、自分のビジネスの宣伝・広告を
考えるようになります。

というより、考えざるを得ない状況になります。

どういうチラシを作ろうか、どうやって売ろうか考えるのは
私も起業当初から楽しかった気はしますが、
意味もわからずに行き当たりばったりでやっていたなと
最近になって思います。

少し前からコピーライティングの重要性に気づき、
その後、いくらコピーが書けるようになっても、
マーケティングができないと意味がないということに
気づきました。

そして、遅ればせながら中小零細向けのマーケティングを
本気で勉強するようになったのが1年ほど前のことです。

勉強し出すとおもしろくてたまらないのですが、自分のビジネスに
どうやって当てはめればよいのか、というのはなかなか難しいなと感じています。

ところが、自社ではなく、他社のことだとけっこう見えるようになってきました。

たとえば、チラシ

治療院や法律事務所のチラシは、ダイレクトレスポンス型のものが多いと
思うのですが、「あ、ここ、こうすればいいのに」と思うことがよくあります。

でも、そうやってチラシを見ながら楽しんでいます。
趣味みたいなものです。

知り合いの治療院の先生から「このチラシの感想聞かせて」とメールを
いただいたので、気づいたことをお知らせしました。

詳細は控えますが、おおまかには下記のようなことを
お伝えしました。

チラシをご自分で作っている方には、多少は参考にしていただけるのでは
ないかと思います。

1 チラシのターゲットを女性に絞る
  既存客の65%が女性客とのことだったのですが、そのチラシは
  体に不調のある方全般に呼びかけるものだったので、
  次回のチラシでは女性客に絞ったコピーにしたほうがよいと感じました。
  
  やはり、商売は売りやすいものから売る、売れるものを売る、というのが
  鉄則だと思うので・・・

2 なぜ今なのか?
  (これもよくあるチェック項目のひとつですが、そのチラシにも
  なぜ今なのか、という視点が抜けていました。)

  チラシで割引や安売りはしたくないとのことだったので、限定性を
  持たせる代替案を提案しました。  

  と、これを書きながら、自分の通信教育講座の申し込みもなぜ今なのかについて
  言及していないな、と気づきました。
  (ひとの振り見てわが振り直せ、とは本当によく言ったものです。) 

3 なぜこの療法なのか?
  しろうとには、このチラシの療法がなぜいいのか、ほかの治療法ではなく
  なぜこれを選ぶべきなのかよくわからないので、ほかの治療法とどう違うのか
  どんなふうにいいのかを説明したほうがよいと思いました。
  それで納得できれば、このチラシをもっと信用できるようになるのではないかと。

4 今の痛みを放置しておくとどうなるか、そのリスクについて言及する
  私もそうなのですが、眼精疲労からくる肩こりが激しく、また、産後の
  骨盤のゆるみで調子がよくないとわかっていても、もう3年以上ほったらかしです。
  
  そういう私みたいな先延ばしするタイプに現実と向き合うきっかけを
  与えてあげるとよいのでは、と感じました。

5 直接行動を呼びかける
  これだけでも反応率が上がるそうです。
  たとえば、「今すぐお電話ください」など。
  
6 女性客にウケのよい特典を考える
  チラシとは少し離れますが、女性には女性特有の喜ぶツボがあると思います。
  なので、施術の際の会話からその点について意識しておくと、リピート客向けの
  特典やプレゼントを考える際に役立つのではないかと思いました。

  せっかくの特典やプレゼントをコストをかけて用意しても、喜んでもらえるツボが
  ずれているともったいないので。


こんな感じです。

その先生のチラシはそこそこよい反応が取れているそうで、
どれだけ役に立つのかわかりませんが、がんばっていらっしゃる方なので
ちょっとでも数値が上がるといいなと思います。

そうそう、最近フェイスブックをちゃんとやり始めたら、大学時代のホッケー部の
後輩たちとネット上で再会できてうれしかったです。

海外で働いている国際派も数人いて、すごいな~と感心しました。

  
     
 

テーマ:起業 - ジャンル:ビジネス

17 : 17 : 34 | 起業 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
前ページ | ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。