FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
起業したいと思っているけど、先が見えずに動けないでいるとき
2009 / 09 / 28 ( Mon )
ごくたま~にですが、「起業しようと思っているので、相談にのってほしい」と連絡をくださる方が
います。
そういうときは、私でよろしければ・・・
という前提条件つきでお会いします。

私はむやみに起業することがよい、とは思っていませんが、かといって、何もする前から
後ろ向きに「自分には無理なんだ・・・」と決めてかかる必要もないと思っています。

やりたい!という気持ちはあるのだけど、そこからどうやって具体的に動き出せばいいのか
分からない、という方が思いのほか多い気がします。

そういう場合、とりあえず、具体的にプランを立ててみるといいと思います。
たとえば、

ステップ1 
1) 立ち上げまでにいくらの経費(初期投資)が必要で、
2) その後、毎月いくらのコストが必要で、
3) そのコストをまかなうだけの粗利を出すためには、いくらの価格設定にしていくらの売上高が
  必要になるのか、

ということを紙に書き出すだけでもかなり進展があると思います。

それができたら、

ステップ2
1) 最初の半年分は自分の収入がなくても持ちこたえられるだけの生活費と
2) 開業のための設備投資に必要な金額を合計します。

すると、起業するために自分が必要な金額が明確になります。

ステップ3
そして、その金額を捻出するためにどうするかを考えていきます。
選択肢は無限にあると思います。
今の生活を続けながら貯金するのか、収入の多い仕事に転職するのか、本業以外にアルバイト
などで収入を増やすのか、それとも、銀行や金融機関から創業費を借入するのか・・・

どうでしょうか?
少しずつですが、起業に向けて今自分が何をすべきか、ということが具体的になってきませんか?

これと似たような内容は起業向けの本を読むと書いてあることだと思います。
私も起業前はたくさんの本を読みました。

・・・が、本に書いてあるようにきちんとしたビジネスプランは私には立てられませんでした。
結局、毎月のコストを極力抑え、どうやってリスクを小さくするか、という点に絞って考えていました。

結果的には、私の場合にはそれがよかったのだと思っています。
最初からきちんとしたオフィスを借りていたら(いまだにファミリー向けのアパートに入居させて
もらっていますが・・・)、売上が一定レベルに達する前に資金繰りが続かずに廃業を余儀なく
されていたと思います。

最初は一緒に立ち上げたパートナーのアパートの一室を事務所にし、ほぼ家賃ゼロで
半年ほどしのいでいました。
その後、「SOHOつちうら」という家賃2万円の土浦市の起業家支援施設に入居しました。
当時のわたしたちには「家賃2万円」の支払いですら一大決心でした。

ちょっと話はそれますが、現在、ワールド翻訳サービスが入居しているところはコンドミニアム型の
アパートです。
本当は企業は入居できないのですが(大家さんがアパートの外観を大切にしていらっしゃるのと、
人の出入りが多いと静かな住環境が壊れてしまうため)、翻訳会社ということで特別に入居を
許可してくださいました。
ここは2LDKで、管理費・共益費込みの家賃と駐車場5台分で92,000円/月です。
茨城価格ですね~。都内ではありえない金額でしょう。こんなアパートです。
しかも窓にはシャッターがついているので防犯上も◎です。
(さらにシャワーもお風呂もキッチンも完備!トイレもきれい!入居当時は新築物件でした。)
オフィス向けの物件ではありえないほどの安さです。

さて、話を戻します。

毎月の固定費を抑えると、気持ちが軽い状態でいられます。
起業してからしばらくは(たぶん、最初の1年半くらいは)、売上が不安定な場合が多いと思います。
好調な月もあれば、信じられないようなほど絶不調(私の場合売上がほぼゼロの月がありました)
もあるはずです。
好調なときはよいのですが、不調な月が多少続いても、固定費さえ抑えておけば、心の負担が
軽くて済むのです。

これは、起業後の不安定な時期にとても重要なポイントだと思います。
心の負担が小さいと、余計な恐怖に足がすくんで身動きがとれなくなる、という可能性が
低くなります。
当時の自分を振り返ると、心が元気だったからこそ、目の前の仕事に打ち込み、
次の仕事へつなげるエネルギーを保つことができたのではないかと、感じています。

今朝は、将来、独立を考えていらっしゃる女性二人からメールをいただいていたので、つい、
起業当初のことを思い出してしまいました。

なので、あえて生意気なことを書かせていただきました。
失礼いたしました。
スポンサーサイト

テーマ:起業 - ジャンル:ビジネス

12 : 57 : 16 | 起業 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<アフガニスタンの映画上映会のお知らせ 「子供の情景」 | ホーム | 現役校閲者の英文添削指導を受けてみたいと思いますか?>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kigyougo.blog72.fc2.com/tb.php/41-6b6ca697
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。