FC2ブログ
なぜ一括払いだとたくさん割引や特典がついてくるのか
2009 / 09 / 24 ( Thu )
なぜ、まとめてのお支払いだと多くの企業が割引価格で商品やサービスを提供するか気になりませんか?
もともと利益率の高い商品やサービスの場合には、何の疑問もないのですが、薄利の業界でも
かなりがんばって割引特典をつけていると思うのです。

私は、起業して「経営」や「キャッシュフロー」というものに分からないなりにも勉強し、
日常的に「会社の数字」に携わることで初めて納得しました。

一括払いの場合、まず、お客様側のメリットは
・何よりスッキリ簡単!
・同じサービスや商品を通常より割安で入手できること
  (多くの場合、ここまで下げたらキツイ、というレベルまで値下げ努力していると思います)
・毎月銀行などの金融機関へ支払いに行く必要がないこと
  (出かけるための時間、ガソリン代、エネルギーが節約できます)
・数回分の振込手数料を節約できること
  (さらに、自動引き落としを設定すると手数料すら負担しなくてよい場合が多い)

そして、会社側のメリットは
・キャッシュが入ること
キャッシュフローが多少なりともよくなるので、その分の借り入れが減り、利息を支払ったり、
  銀行から借金するために財務諸表を準備したり、書類を作成したり、手数料を支払う必要が
  減ること
  (つまり、余計なエネルギーも時間もお金も使わずに済むのです!)
・請求書を毎月作成する人件費のコストが節約できること
・請求書の郵送費や紙代・インク代が節約できること
・請求書を作成し、郵送するための人的資源をほかの業務に振り替えられる(投資できる)こと
・事務作業が少なければ、(同じ確率でトラブルやミスが発生するとすれば)トラブルやミス
  の数が減り、結果的によいサービスやよい商品の提供につながること

こんなにたくさんのメリットが会社側にあるのです。
だからお客様のメリットも増やすことでお互いに多くのメリットを受けられるように、会社側もコストを抑えるためのアイディアをひねり出し、努力しているというわけです。

当然といえば、当然のことです。
誰でもわかっていることです。
けれど、実際に起業すると、どれだけ借り入れの利息が本業の利益を圧迫するか、借り入れを
するための書類作成などの準備にどれだけの労力が必要なのか、など実感をもって理解すると
キャッシュのありがたみはとてつもなく大きいものに変わります。

ワールド翻訳サービスは銀行からの借り入れはしていません。
だからキャッシュフローという観点からみると非常に切迫している月があります。
周囲の方々からは「銀行との付き合いも必要だよ」と言われますが、私の会社はまだまだ
そこまでの規模に成長していないと思っています。
利息を払って、手数料を払っても利益が手元に残るくらいのビジネスモデルに作り上げる
までは時期尚早だと考えています。

背伸びしすぎない、ということは極力小さなリスクでビジネスを始めるとても重要なポイントだと
思います。

起業する分野によっては設備投資が必要でしょう。
私のようにリスクを減らして無借金で起業、などというのは参入障壁の低い業界だけに通用する
考え方かもしれませんが、少しのことでも節約し続けるのはとても大切なことだと思います。
銀行との交渉に時間をかけるよりは、本業で売上を上げる方がよっぽど楽しいと思うのです。

それに、好きな仕事をするために起業したのだから、本業に没頭できる方が私の場合は
精神的にも楽だし、やりがいは感じられるし、いいことずくめなのです。
スポンサーサイト



テーマ:起業 - ジャンル:ビジネス

18 : 35 : 59 | 起業 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<現役校閲者の英文添削指導を受けてみたいと思いますか? | ホーム | 英語論文を書くときの基本的なポイント>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kigyougo.blog72.fc2.com/tb.php/39-2be28841
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |