FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
記憶の迷子
2009 / 09 / 04 ( Fri )
今週の月曜日か火曜日の朝のことです。
会社で私はいつもどおりにパソコンに向かって仕事をしていました。
そこへYさんが階段を降りてきたので、おはようございます、と声をかけたら、小さい声で
「おはようございます」と返事がありました。

あれ?私、何か変なこと言ったっけ? といつものYさんと違う反応を感じて不思議に思いました。

じつは、その10分ほど前にYさんが出社してきたときに、私はすでにあいさつをしていたのに、
その記憶がまったくなく、今日は初めて顔をあわせたようなあいさつをもう一回してしまったのです。

「柳澤さん、ちゃんとおはよー、ってあいさつしてたよ、さっき。」「ホントに覚えてないの!?」
と大笑いされましたが、それでもいまだに最初のあいさつの記憶が戻ってこないのです。

われながら失笑するしかありません。

仕事中だったので無意識にあいさつをしていたのでしょうが、Yさんにはずいぶん心のこもらない
あいさつをしてしまったものだと反省しました。

私のそのときの記憶は迷子のままです。

そういえば、私はこういうことがよくあります。
一番自分でもびっくりしたのは、大学時代に部活の連絡網がまわってきたときのことです。

実家のこたつで居眠りをしていた私は母に起こされ電話に出ました。
そして、寝ぼけることもなく、先輩からの伝言を受け(次の日の試合のことで、試合会場や
時間の変更のことなど、かなり重要な内容でした)、次の友人にはっきりと正確に内容を
伝えました。
その後、またこたつで寝てしまいました。

しばらくして目を覚ましてから、母に「さっきの連絡網、何だったの?」と聞かれたのですが、
「は??」という状態で、自分が連絡網をまわしたことすら記憶にないのです。

仕方ないので、自分で伝言を伝えた友人に電話をかけ、「ねー、さっきの連絡網何だって?」
と聞くはめになりました。
(さすがに、電話をくれた先輩には恥ずかしくて言えませんでした・・・)

これは相当な語り草になっていたので、いまだにしっかりと記憶に残っています。
が、やっぱり自分で伝言をまわしたことの記憶は迷子のままです。

この話しを久しぶりに思い出して、会社でおしゃべりをしていたら「記憶の迷子」っていう言葉が
いいね、と意外な反応をもらえました。

ちょっと楽しいひとときでした。


スポンサーサイト

テーマ:ビジネス - ジャンル:ビジネス

17 : 15 : 45 | 起業 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ノーベル博物館長さんの講演が聴けます | ホーム | 英語力に磨きをかける自習資料>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kigyougo.blog72.fc2.com/tb.php/32-dda4d359
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。