スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
【新サービス開始です!】英文ライティングのヒント:QR定期便
2010 / 12 / 29 ( Wed )
今年の秋からずっと準備を進めていた英文ライティングのヒント
講読サービスのプロジェクトですが、おかげさまでやっと公開することが
できるようになりました!

気長にお待ちくださったみなさま、本当にありがとうございます。

QR定期便ってなに?
と思っていらっしゃる方も多いと思いますので
改めてご紹介させていただきますね。

QR定期便とは・・・
研究者のための英文ライティングコースの受講生のために、
Bobさんが3ヶ月に一度書き下ろしてくれているQuarterly Reviewのことです。
年に4回(春・夏・秋・冬)の発行されます。

これが、なかなか実践的で市販の書籍には載っていないアドバイスのため
英語論文を書く機会の多い研究者の方々に非常に高く評価していただきました。

QRをお届けすると、
「次も楽しみにしているのでよろしく」とか
「とても勉強になりました。1つはセーフだったけど、もう1つのほうは
思いっきりできてないポイントでした。」
というようなうれしいご感想をたくさんいただくので、
私たちもとてもやりがいがあります。

しかも、しばらくご連絡のないお客様からも反響があったりして
QRはやっぱり現役の研究者に必要な情報を提供できているのだなぁ・・・
Bobさんすごいなぁ・・・
と感じます。

Bobさんが実際に毎日の論文の校閲作業や
ライティングコースの受講生の添削をしながら見つけるポイントなので、
ひとりやふたりの特徴的なものではなく、日本人が苦手なポイントや
多くの方が迷ったり、無頓着だったりするポイントばかりです。

読み終えたらすぐに使えるライティングテクニックとして
プロの翻訳者さんにも非常に役立つ内容になっています。

意外なことに、忙しいプロの翻訳者さんほど、読み終えたその場でご自分の訳文に
反映できるのでとても勉強になる、と高く評価してくださっています。

具体的にはこんなことが載っています。

QR 2010年夏号
1 Correct use of that/those to refer to something already mentioned
2 How to avoid overusing sentence adverbials

日本人は文章を書くときに副詞を多く使う傾向にありますが、
その感覚で英文を書いてしまうと、単調になってしまったり
英文として上手い表現ではなかったり、という問題が生じます。
夏号では、Bobさんがどうやって副詞の使いすぎを避けるのか、
具体的な対処の仕方や工夫するテクニックを教えてくれます。

QR 2010年秋号
1 Taking care not to confuse “paper” and “study”: A question of tenses
2 “This study” versus “the present study”

英語の上手な方でもよく間違えてしまっているポイントです。
たとえば、あなたは「study」と「paper」の時制を正しく使い分けできますか?

私はよくわかっていなかったので、お~!と思いましたが、
秋号ではこの正しい使い分け方を取り上げています。

それから、どんなときにthis study もしくは the present study を使うべきか
はっきり区別がつけられていますか?

もし、このふたつについてご自分のなかで確固たる判断基準ができていない場合には
秋号のコンテンツが役立ちます。

こんな細かいところはなかなか市販の書籍では解説していませんが、
実際に論文英語で書く機会のある方であれば、避けては通れないポイントです。

さてさて、このブログをお読みくださった方にお得な情報を。

上記のQR2010年夏号を読んでみたいと思ってくださった方は
下記のURLから夏号をダウンロードできるようになっていますので
ぜひご覧ください。

http://www.worldts.com/qr/translators.html

また、現在、年間購読をお申し込みくださった方には
QR2010年秋号の閲覧もできるようにしてあります。

お申し込みも上記のURLからできるようになっていますので、
少しでもご興味のある方、あるいは、とりあえず夏号だけでも
どんなものか読んでみようとお考えの方は、こちらのページに
アクセスしてみてくださいね。

年末年始をちょっとアカデミックに過ごすにはぴったりだと思いますよ。

http://www.worldts.com/qr/translators.html

実際にライティングコースの受講生向けのコンテンツですから
Bobさんも受講生にわかりやすく、役立つ内容で、すぐに使えるものを、
という観点から書き下ろしてくれているので、英語で何かを書く機会のある方には
英文ライティングを一歩上達させるまたとないチャンスだと思います。

そして、ご感想をお聞かせいただければ本当にうれしいです。

そうそう、今回は新サービスということで、1年間の返金保障もお付けいたしました。
1年間QR定期便をご講読いただき、もし、内容にご満足いただけなかった場合には
その理由をお聞かせいただくだけで1年分の購読料をそっくりそのままお返しいたします。

興味はあるけど、どうしようかな、と迷っていらっしゃる場合にも
安心してご利用いただけるようにしてありますので、ご心配なく。

特典で夏号も秋号も読めるので、今、QR定期便をお申し込みいただくと、
結局、4号の価格で6号分のコンテンツが手に入ることになります。
これは今だけの特典になると思いますので、ぜひ、今のうちに。。。



スポンサーサイト

テーマ:翻訳 - ジャンル:ビジネス

10 : 24 : 36 | 翻訳 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
いばらきビジネスプランコンテストの発表会を見て来ました
2010 / 12 / 10 ( Fri )
水曜日、水戸の京成ホテルで「いばらきビジネスプランコンテスト」の
表彰式とプランの発表会、そして交流会がありました。

私も中小企業振興公社の方から声をかけていただき、ビジネスプランの発表会から
参加させていただきました。

6社の発表があったのですが、さすがにコンテストを勝ち残っただけあって
よく練られたプレゼンテーションでした。
何よりも、すばらしい技術を持っている企業が茨城にはまだまだあるんだなと
驚きつつもなんとなく、私まで誇らしい気持ちになりました。

交流会ではいろいろな業種の方のお話を伺うことができました。
しかも、金融機関にお勤めの会社員の方が、ボランティアで
起業家を支援する活動をなさっているとか、とてもおもしろいお話を
たくさん聞けました。

まだまだ世の中捨てたものじゃないな、と感じられる交流会でした。
元気な大人は茨城にもたくさんいるじゃない!と思い、
私ももっともっとやれることがあるな~と、気持ちが引き締まりました。

明日、あさっては泊まりで経営者向けの勉強会に参加してきます。
お昼過ぎに主催者の方から「ぜひ、思いっきり期待してくださいね。」と
お電話をいただきました。

自信があるからこそ言える言葉だなぁと思い、
彼のその言葉を信じて思いっきり期待することにしました。

なので、とても楽しみです。

それでは、みなさまよい週末を!






テーマ:起業 - ジャンル:ビジネス

17 : 36 : 51 | 起業 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
USPの作り方
2010 / 12 / 03 ( Fri )
今、茨城県中小企業振興公社の講座で、「ホームページ集客倍増講座」という
全5回の講義を受けています。

昨日は、USPの作り方の講義だったのですが、やっぱり菅谷さんの
「USP構築シート」はすごいなぁと思いました。

あれは使えます。

1年前に参加したときにも同じものを使用していたのですが、
すっかり忘れてしまっていて、今回、通信教育講座用のUSPを
作るために再度使いました。

あのシートを使うだけで、ずいぶんそれらしい表現になってくるというのが
実感できました。

通信教育のUSPもしっかり作りたいと思い、今回もこの講座に参加しているのですが、
このUSPの回だけでも参加価値があるなー、と思いました。

まだまだきちんとしたUSPまでは落とし込めていないのですが、
少しかたちが見えてきただけでも、「おーっ!」と思いました。

確固としたUSPを作りたいと思いつつも、作れていない方は
この本がいいそうです。

  ↓  

御社の「売り」を小学5年生に15秒で説明できますか? (祥伝社新書 99)

USPだけに焦点を絞って書かれている本は非常に少ないそうです。

今日は朝からものすごい暴風雨で、道路が完全に冠水してしまっていたり、
大きな障害物が落ちていたり・・・、と、通勤だけでもスリリングなドライブでした。

これからこどもたちを歯医者に連れて行く予定です。
歯医者デビューです。

そして、明日、あさっては連続で忘年会。
お酒は飲めない体質なのでドライバーとして重宝されています。

それでは、よい週末を!

テーマ:翻訳 - ジャンル:ビジネス

18 : 09 : 00 | 翻訳 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。