スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
夏休み
2010 / 07 / 28 ( Wed )
今週は猛暑がいったん落ち着くかと思いきや、今日もスカッと晴れてますね。

校閲者さんから夏休みの連絡が入ったのでお知らせです。

Annさん:8/14~8/22までお休み
Ericさん:8/13~8/31までお休み

Ericさんは大阪にいらっしゃるようですね。
Family visit と書いてありました。

ほかの方からはまだ特に連絡がありませんが、夏休みですので海外ではけっこう長く
お休みをとる習慣があります。

校閲者の指定をご希望の方で8月のご利用を検討なさっているようでしたら
お知らせいただけるとありがたいです。
個別に校閲者のスケジュールを確認し、調整させていただきますので
お気軽にご相談くださいませ。

なお、弊社はお盆中も営業いたします。
8月と9月に交代制で3日間の夏休みを取らせていただく予定です。

それから、QUARTERLY REVIEW にたくさんのお問い合わせをいただきありがとうございます。
研究者と校閲者のやり取りから生まれたものですので、多くの方に参考にしていただいているようです。
まだまだプレゼント中ですので、ご興味のある方はこちらから「QR希望」と明記し、
ご請求くださいね。
   ↓

http://www.worldts.com/writing-toiawase.html
スポンサーサイト

テーマ:翻訳 - ジャンル:ビジネス

14 : 52 : 26 | 翻訳 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
校閲者とのやり取り
2010 / 07 / 22 ( Thu )
日常業務で校閲者とやり取りしていると、いろいろな英語の言い回しや
単語の使い方を学べます。

へ~、おもしろいなー、と思うことも多いです。

それに、納品の際や受注OKのメールなど決まりきった内容の場合
ものすごくシンプルです。

たとえば、納品の際は

Hi, Natsuko.
done.

だけとか、

Hi, Natsuko.
Here it is.

あるいは

Here is the file.

などです。

依頼メールに対するOKの場合の返事だと、

Yes, I can do this.

くらいしか書いていないとてもシンプルなメールがほとんどです。

これくらいシンプルなメールだと私も肩の力が抜けて
チャチャッと返信メールが書けて気が楽です。

けれど、仕事以外のことを書くと、ものすごく長いメールが返ってきたり
チャットのように返事が早かったりしてびっくりすることもあります。

たとえば、先日、毎朝わがやの玄関先にいるカエルの話をちょろっと書いたら

I love frogs!
We have turned our backyard swimming pool into a frog pond
and have large numbers of them! Very noisy!

というまさに驚きの返事がありました。

そこまでカエルが好きとは。。。
さすが、獣医さんです。
(この校閲者は獣医の資格をお持ちの方でした。)


最近のメールでは

My uncle was a very private person and didn't tell anyone that he was sick.
We were never close, but he was always a good uncle to me.

というのがあり、こんなときに “private person" という言い方をするのかぁと
社内でもみんなで「へ~」と感心しました。

テーマ:翻訳 - ジャンル:ビジネス

16 : 31 : 53 | 翻訳 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
クレジットカードのポイント
2010 / 07 / 16 ( Fri )
今週もあっという間に金曜日で、まだまだやりたかった仕事が山積みです。

当社は7月末で決算を迎えるので、今月はいろいろと考える仕事が多く
頭の中が煮詰まり気味です。

さらに、ふと気づいたら会社で使用しているクレジットカードのポイントが
かなりたまっていたのですが、今年の3月末で相当失効してしまったようです。

それを今になって気づくのも遅すぎると思うのですが、
今年の分は忘れないうちに使おうと思い、とりあえずは3,000円の
図書カード6枚に交換しました。

塵も積もればなんとやら、とはよく言ったもので、毎月の校閲者さん(海外在住)
への支払いや、事務所の家賃、その他の広告費などがクレジットカードでの
支払いなのですが、それだけで年間かなりのポイントがたまります。

おかげで図書カードは潤沢に入手できるので、ちょっとしたお礼などに
このポイントで交換した図書カードを有効利用させてもらっています。

個人での使用とは比べ物にならないペースでポイントがたまるので、起業している方や
個人事業主の方にはかなり便利なツールだと思います。

思い返せば、折りたたみ自転車や空気清浄機、掃除機、加湿器・・・と
事務所の備品はかなりポイントの積み立てでまかなえています。

ポイントに興味がない方も多いと思いますが
(実際、私も自分の個人用のクレジットカードではポイント交換したことがありません)
仕事で使っている場合にはポイント交換のカタログも一見の価値があると思います。

さて、明日から三連休ですね。
天気がよければ、そしてこどもたちの体調がよければ、海にでも行きたいなぁと思っています。

今朝は久しぶりにりお(長女)が「保育園行きたくない・・・」「ママと一緒にいたいの」と
泣き出したので抱っこしたら、せっかく着替えた洋服が涙と鼻水でベタベタになってしまい、
Tシャツに着替えなおしたり、といつもに増してせわしない朝でした。

あんなふうに泣かれると会社に連れて行ってしまおうかと思ってしまったりするのですが、
それも現実的ではないし・・・と思いとどまりました。

明日からは三連休!
仕事もしたいところですが、せっかくのお休みですからこどもたちと
思い切り遊びたいと思います。

それでは、よい休日を!!

テーマ:翻訳 - ジャンル:ビジネス

18 : 28 : 11 | 起業 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
英語の自習
2010 / 07 / 12 ( Mon )
遅ればせながら、最近、アドワーズでの広告に力を入れたこともあって
日本語の理解を英語ネイティブの発想に転換する英訳実践講座」に
たくさんのお問い合わせをいただいています。

Webサイトをご訪問してくださったみなさん、どうもありがとうございます。

7つのサンプルのプレゼントも思ったより反響がよくとてもうれしいです。

それに、何よりうれしいのは英語の自習の仕方に興味を持ってくださる方が多く、
受講の有無は別として、とりあえず自習からはじめてみます、というご連絡を
多くの方がくださることです。
自習の仕方はこちらから

確かに、この講座の内容は、研究論文やそれに準ずる文献からの出題になるので
非常に難易度が高く、課題をお送りするとびっくりしてしまう方もいらっしゃいます。

けれど、「自習して半年後にチャレンジしたいと思います」というメールをくださる方も
いらっしゃったり、

「打ち込みだけでもけっこう楽しいものですね」とうれしいご感想を送ってくださる方も
いらっしゃいます。

毎月2回の課題提出は非常に厳しいと思うので、そういう点でもハードルがちょっと高いのかな
とも思うのですが、この自習はいつでも誰でもその気になればスタートできるので
本当におすすめです。

自習を通して、どの分野の論文に興味がもてるかということも分かりますし、
意外な分野の論文の面白さに気づくかもしれません。

私は、翻訳の学習もきちんと指導を受ける必要がある部分と、自習で培う必要がある部分の
双方が存在すると思うので、通信教育で翻訳の勉強をするかどうかは別として
今すぐにできることからやってみるのが一番だと思っています。

追伸:「7つのサンプル」というのは、英訳実践講座の資料請求をしてくれた方に
お送りしているものです。(英語の学習に役立つ内容になっています。)
詳細はこちら
   ↓
http://www.honyaku-kouza.com/030/cat21/


テーマ:翻訳 - ジャンル:ビジネス

14 : 54 : 42 | 翻訳 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
英文ライティングのヒント
2010 / 07 / 09 ( Fri )
英語論文ライティング講座の受講生向けにEnglish EditorのGaveyさんが
QARTERLY REVIEW 2010年夏号を書いてくださいました。

このQRはライティング講座の受講の特典としてお送りしているのですが、
現役の校閲者でもある講師が受講生からの質問や日本人にありがちな表現などを取り上げ、
総評としてまとめたものなので、私も読ませてもらいましたが(←コーディネーターの役得です!)
とても参考になりました。

どんなことが書いてあるかというと・・・

1 よりよい英文を書くためのヒントや
2 具体的なテクニックも紹介されますし、
3 英文を書く際に注意すべきポイントなど、

受講生に有益な情報を提供しております。

SUMMER 2010号のコンテンツは

1 Correct use of that/those to refer to something
already mentioned
2 How to avoid overusing sentence adverbials

でした。

これは基本的なことですが、基本的なことだからこそ英語で論文を書く際は
しっかり抑えておきたいポイントなのだなと感じました。

(このQRを読んでみたい!という方は こちらからご請求ください
サンプルとして喜んでお送りいたします。)

ちなみに、もし、このライティング講座にご興味のある方は
現在、こっそりモニターを募集していますので資料請求の「内容」の欄に
モニター受講希望」と明記してください。
モニター価格でのご優待となりますが、人数限定なのでお早めにどうぞ。)

追って担当者からモニター受講の詳細および講座のサンプルやQRについて
ご説明させていただきます。
このブログを読んでくださっている方には、お礼のつもりのリーク情報です。

来週半ばからは弊社の既存のお客様にこのモニターのご案内をお送りする予定です。

話は変わりますが、昨日、弊社の近くにお住まいの翻訳者さんに
ランチを招待していただきました。
料理がとてもお上手でびっくりしてしまいました。
下手なお店よりよっぽど気の利いたコース料理をごちそうになりました。。。
私にはとてもとてもできないようなおもてなしでした。

自宅にお客様をお招きするときはああいうふうにするのか~、と社会勉強をさせていただきました。

翻訳者さんというのは、仕事のときもすごいと思いますが、日常生活の場面でも
とてもきちんとしていらっしゃるのだなと改めて感じたお昼でした。






テーマ:翻訳 - ジャンル:ビジネス

17 : 36 : 42 | 翻訳 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
4歳半のフォロー
2010 / 07 / 01 ( Thu )
月曜日だったか火曜日の朝、いつもどおり私は保育園に向かって車を運転していました。
りお(4歳半)とコウタ(2歳半)といつもどおりにおしゃべりをしていました。

それほど夢中になっていたわけではないのに、信号が青になって発信すると
「あれ!?」「ママ!あれっ?」とりおがびっくりしていました。

その声を聞いて「あー!道間違えたー。保育園通り過ぎちゃったよ。。。」
と私は自分の失敗に初めて気づきました。

「道間違えてごめんね。遅刻しちゃうかも。」とふたりに謝ると
「ママは間違ってないよ。だいじょうぶだよ。」とりおが気遣ってくれました。

明らかな間違いなのですが(保育園を通り過ぎてしまったのですから・・・)、
りおとしてはがんばって探した言葉だったと思います。

そして、「いいんだよ。りおはこの、ママがいいよ。」と
さらにフォローを入れてくれました。

コウタは「コウタ、こっちの道好き~!トトロ出てきたらどうするぅ?」と
森林公園の脇をつっきる森の中の少し薄暗い道に嬉々としていました。

なんて慰め方がかわいいんだろう!と朝から大失敗したわりに
うれしい気持ちになりました。

4歳児でもちゃんと相手を気遣って、落ち込まないようになぐさめてくれるんだなぁと
感心した出来事でした。

私は忘れ物も多かったりして、りおによく「ママ、だいじょうぶ?取りに帰る?」と
聞かれたりするのですが、その分、りおはしっかりしてくれているようです。

親が頼りないとこどもがしっかり育ってくれるような気もして
まぁ、これもありか、とも思います。

けれど、その日は保育園に迎えに行ってくれたパパまで
コウタのプールバッグを忘れてしまって、忘れ物に気づいてくれたりおの
クラスメートのママがうちまで届けてくれました。。。

なんだか夫婦そろってダメダメな一日でしたが、みんなやさしいなぁと
感じる一日でもありました。

テーマ:保育園児日記 - ジャンル:育児

18 : 41 : 36 | 育児 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。