スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
母校へ行ってきました
2010 / 02 / 26 ( Fri )
昨日、10年ぶりくらいに母校の大学へ行ってきました。
英訳実践講座の研究者インタビューの一環で、英文科の先生に
協力していただきました。

そこでは、いろいろな貴重なお話を聞かせていただくことができたのですが、
特に、英語力を向上させるための学習で具体的な方法
(その先生も実際に勉強なさっていた方法だそうです!)
を教えていただくことができました。

これは英語力の向上を望む受講生には持ってこいの方法だと思いますので、
会報でシェアさせていただきたいと思っています。

今回、インタビューさせていただいたのは、津田塾大学の英文学科、藤田文子先生です。
藤田先生にはまったく面識がなかったのですが、大学時代のホッケー部の先輩が
紹介してくれて、先生も快くお引き受けくださり、インタビューが実現しました。

しかも、ほかの教授や研究生の方にもご紹介いただき、とても暖かく迎えてくださいました。

茨城から出向いたので、小旅行の気分で電車に揺られていましたが、
ここのところずっとパソコンにかじりついてばかりいたので、とてもよい気分転換になりました。

それに、卒業生ということもあり、先生方が心を開いて迎え入れてくださったのが
本当にうれしかったです。

おかげさまでまた元気をいただきました。

このご縁を作ってくれた先輩には、大学時代もとてもかわいがっていただいたのですが、
卒業後10年以上たってもこうして面倒をみてくれて、純粋な善意だけで協力して
応援してくれるのが本当にうれしいです。

チームとして一緒に練習し、試合に勝ったり負けたりして、十分楽しい思い出として
残っていますが、それ以上に大切な友人としていまでもつながっているのが部活動の
いいところだと思いました。

スポンサーサイト

テーマ:翻訳 - ジャンル:ビジネス

18 : 09 : 28 | 翻訳 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
校閲者のスケジュール
2010 / 02 / 19 ( Fri )
今週はあっという間に金曜日でした。
びっくりするほどの速さで毎日が終わっていく感じがします。

今週あたりからかなり校閲者のスケジュールがタイトになってきたのですが、
来週はさらに厳しくなってしまいそうです。

Annさん:来週後半まで新規はほぼムリ
Matthewさん:3月上旬までいっぱい
Ericさん:2月末までいっぱい
Gaveyさん:3月のはじめまでFull!
Meacockさん:通常より2日程度長くかかります

上記以外の方は特に連絡をいただいていないのですが、お急ぎの方は
事前にご相談いただけるとありがたいです。

年度末はどこの組織も動きが大きく、大型案件の影響をひしひしと感じます。
日々、スケジュールの空いている校閲者が減ってきているので、
コーディネーターとしてはかなりあせります。

毎日「Help me!」に近いようなメールで依頼している状態です。

でも、これはウラを返せば、上記の方々は自分のキャパシティーの範囲内で
きちんと仕事をマネージメントし、忙しくても品質が落ちないよう、
きっちりコントロールしてくれている、という証拠でもあるので、
引き受けてくれさえすればとても安心です。

そういえば、Meacockさんの自宅のお庭では、すずらんが芽吹いていたり、と
少しずつ春を感じられるようになってきたそうです。

テーマ:翻訳 - ジャンル:ビジネス

13 : 48 : 30 | 翻訳 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
今日はいい一日でした
2010 / 02 / 09 ( Tue )
今日は、朝から所用で不在にしていたのですが、
会社に着くといろいろな方からお電話をいただいていました。

その中に、水田先生からのお電話があったというメモがありました。
びっくりしました。
(水田先生とは、私の高校時代の剣道部の顧問の先生です。
心の底から尊敬している恩師です。)

今年は先生の住所を失くしてしまって、年賀状も出せずじまいだったので
本当に本当におどろきました。

でもとてもうれしかったです。
現在は土浦三校の校長先生をしていらっしゃるそうです。
こちらからご連絡したわけでもなく、用事があったわけでもないのにお電話をくださるなんて!
感激してしまいました。

私が1月に「八方満心」のことをこのブログで少し書いたのを、水田道場の生徒さんが
偶然見かけたらしく、水田先生の教え子じゃないか、と先生に連絡してくださったそうです。

偶然とはすごいものですね。
その生徒さんに感謝です!

おかげであんなにお会いしたいと思っていた先生とお話できたのですから。
10分程度でしたが、あまりにもうれしくて汗をかいてしまいました。。。

今日は少し高校時代のことを思い出しました。
当時の同級生たちはみんなどうしているのだろうと思いました。
いまだに連絡を取り合っているのは、剣道部の同期とクラスで仲のよかった数人だけですが、
高校時代は文句なしに楽しかったので、たまにはこども抜きで友達と旅行に行ったりしたいなぁと
つくづく思いました。

今日は出だしから好調だったせいか、仕事でも大きな案件の引き合いが
またいくつかいただきました。

入札のための参考見積を提出させてもらいましたが、これまでお取引のない方からの
お問合せもあったので、さらにうれしい気持ちが倍増しました。

あ~、今日は本当にうれしい一日でした!

当社の会社の規模から言えば、現在の受注状況はおかげさまでパンク寸前というくらい
たくさんのご依頼をいただいていますが、仕事もさらにがんばります!!

テーマ:起業 - ジャンル:ビジネス

19 : 27 : 34 | 起業 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
2010 / 02 / 08 ( Mon )
先週の火曜日に、財団法人日本システム研究所インタビューを受けました。

インタビュアーはお二人で、きっとインタビューの仕方がお上手だったから
だと思うのですが、緊張せずにふつうにお話することができ、とても
楽しい時間を過ごすことができました。

そのときに女性の研究員の方が「Iさんから聞いていた話から、柳澤さんはすごく
パワフルでバリバリな方だと思っていたのですが、実際はずいぶん違っていて
ちょっと驚きました」とおっしゃっていました。

実際の私は、予想に反してかなり声も小さく(おまけに背も小さく)、
起業なんかしそうにないタイプに見えたようです。
(要は地味なんだと思います。。。)

そもそも、インタビューを受ける方が緊張してどうする・・・と
自分でつっこみたくなるような小心者タイプなので、仕事関係の懇親会や飲み会は苦手です。

つい最近、ほかの取引先の方にも
「柳澤さんはほんわかした感じがあるからねぇ。あ、いい意味でね・・・」
とほめて(?)いただいたこともあったのですが、
そんな私がまがりなりにも会社を経営している、というところにギャップがあって
その研究員の方にも興味を持っていただけたようです。

「きっとお仕事を楽しんでやっているから、いい方向へ向かっているんでしょうね。」
と上手にまとめてもらいましたが、おそらくその方のおっしゃるとおりなのだろうと思いました。

何をするにせよ、やらされてやる仕事と、自分から進んでやる仕事には
天地ほどの差があると思うので、その積み重ねが毎日繰り返され、
1年後には大きな大きな結果となって自分に戻ってくると思います。

だから、当社のことを評価してくださるお客様のためにも、そのご期待に
応えられるような実力をつけたい、そういう実力のある会社になりたい、と思い続けています。

漠然としていますが、私の大きな目標のひとつです。

テーマ:起業 - ジャンル:ビジネス

08 : 30 : 13 | 翻訳 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
もう金曜日・・・
2010 / 02 / 05 ( Fri )
今週はいつの間にかもう金曜日になってしまっていました。

火曜日の夜に4歳の長女が「あたまいたい」と言うので熱を計ってみると
38度ほどあり、肩にポツっと赤い発疹がみえました。
見事に水ぼうそうにかかってしまっていました。

2歳の息子も気になっておなかを見てみると、もうポツポツと
体中に発疹ができていました。

月曜日の夜は普通にお風呂に入って、とても元気だったのに
たった1日で見事に水ぼうそうの症状があらわれていました。

徐々にあらわれるのではなく、急に出るんだなぁとおどろきました。

私もこの時期は繁忙期でどうにもならないくらいに仕事が忙しいので、
水曜日からは夫と私の両方の実家で交替でこどもたちを看てもらっています。
しかもおばあちゃんがこどもたちを病院にまで連れて行ってくれました。

忙しいから休めない、という事情をよく理解してくれていつも協力してくれるので
頼れる実家(しかも2軒も!)のあるありがたみをひしひしと感じました。

いつも一方的にお世話になってばかりで申し訳ないと思いつつも、
なかなか親孝行できていないのでいつかお礼に旅行でも行って
のんびりさせてあげたいと思っています。

実の親は遠慮がないので「いつかっていつ?」と冗談交じりに切り返されますが、
「私はいいから、りおやコウタにこどもができたときにこんなふうに
協力してあげなさい」と言われます。

親孝行、したいときに親はなし、

なんてことになったらシャレにもならないので、
こどもがかわいいうちに旅行に行きたいと思います。

・・・でも、そんな悠長なことを言っている暇はなく、
今はとにかく、3月末までの繁忙期を工夫しながら乗り切ろう!と自分を励ましています。

今年は去年よりさらに大きなチャレンジとなるお話をいくつかいただいているので、
これを乗り越えられれば、またひとつ成長できると思うのです。

成長できるのはちょっと楽しみでもありますが、現実はきびし~納期に追われてんてこ舞いです。

テーマ:保育園児日記 - ジャンル:育児

12 : 49 : 04 | 起業 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。