スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
ラジオ体操
2009 / 11 / 18 ( Wed )
月曜日、仕事をしていたら、突然、どうしてもじっとしていられなくなってしまい、
おもむろに立ち上がって腕を回したり、ストレッチしたりしていたのですが、
ほかのスタッフも、ちょうど疲れていたようで、3人でラジオ体操をすることになりました。

私は、記憶がおぼろげだったのですが、ほかのふたりはとてもよく覚えていて、
メロディーまで口ずさみながら、20年ぶりくらいにラジオ体操をしました。

ちょっとの間でしたが、かなり体がほぐれ、すっきりしました。
「これ、いいねぇ~。」「毎日3時頃に体操しようか?」などと言いつつ、結局、月曜日限りの
出来事でしたが、あれだけの体操なのに運動不足をひしひしと感じました。

私は中学・高校・大学とずっとスポーツをしていたので、こんなになまった体は自分ではない
ような気さえしてしまいました。
きっと、こういう人が、以前の動けるときの体の感覚のままで、こどもの運動会でいきなり
張り切ったりして、でも、体がついてこなくてけがをしてしまうのだろうなぁと思いました。
あぶない、あぶない。。。

そんなことをぼんやり考えながらも、ラジオ体操で気分転換できたおかげで、
無事にひとつ、大きな案件を月曜日中に納品することができました。
今回も最初はムリ、と感じた納期でしたが、ギリギリでもやる気になればできるものだと
つくづく思いました。

当初、「この納期じゃ、分担したってキツイだろうなぁ」などと思って頭が痛かったのですが、
取引先の担当の方が「私もこの最後の二日間は徹夜覚悟でやります」とおっしゃって
くださったので、その言葉に背中を押されました。

私もまだまだ未熟なもので、たぶん、その担当の方が「じゃ、この納期でよろしく。ハイ、
あとはそっちでがんばって。」という感じであれば違った対応をしてしまったかもしれませんが、
その翻訳資料の最終的な目的に活用できるよう、一緒にがんばってくれる、という姿勢が
うれしかったのだと思います。

単純なものです。

でも、翻訳会社という立場に立ったとき、私はきちんとそうしたことができているだろうか、と
ふと不安になりました。
翻訳者さんに依頼する際に、「はい、あとはよろしく。」というような雰囲気を少しでも
感じさせてはいけないな、と改めて感じました。

そういうつもりがなかったとしても、協力してひとつの案件を最後まで仕上げる、という意識を
明確に持った上で、依頼しないとせっかく引き受けてくれる翻訳者さんに失礼だなぁ・・・と
思いました。

付き合いの長い翻訳者さんには、つい、甘えが出て、確認や手配が行き届いていなかったり
することもあったと思います。
気をつけなくては。





スポンサーサイト

テーマ:翻訳 - ジャンル:ビジネス

11 : 26 : 52 | 健康 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。